インプラント - 歯科用CTでの診断

歯科用CTでの診断

3次元画像に基づく診断と治療

歯科用CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)とは、歯科診療用に特化したCT装置のことです。

歯科用CTによって、頭頸部の周囲から、位置や方向を変えながらX線を照射して撮影し、取得したデータをコンピュータで計算処理することによって、3次元画像や断層写真を短時間(約10秒)で得ることができます。

従来のパノラマ撮影(口の中全体を1枚のX線写真に撮影する方法)では、 X 線写真による2次元的(平面的)な診断しかできませんでした。

しかし、この歯科用 CT を用いれば、神経や血管の走行位置や骨の厚みなどに関する「3次元情報」が得られ、精密かつ高度なインプラント治療が可能になります。

安全で的確な治療を実現

インプラント治療では、顎の骨に穴を開ける手術を行うため、埋入部位の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)や神経・血管の走行位置などを術前に知っておく必要があります。とは言え、これらは歯茎の奥深くにあるため、直接肉眼で見ることはできません。

しかし、歯科用CTを用いてインプラント埋入手術前にこれらの情報を把握すれば、綿密な治療計画を立てることができるため、より安全で的確な治療が行えます。さらには、手術時間の短縮や術後の痛み・腫れの軽減ももたらされます。なお、歯科用CTによる撮影は術後にも行い、埋め込まれたインプラントや顎の骨の状態を確認します。

当院のCT装置

当院では、「SimPlantⓇ」(シムプラント、3次元CT画像解析・インプラント手術シミュレーションソフト)を採用し、患者様のCT画像解析を行っております。

こちらのソフトによって、顎骨の形、骨密度などの詳細を数値化し、必要な情報に基づく綿密な治療計画のもと、より安全で確実なインプラント手術を行います。患者様も事前にわかりやすい説明が聞けるため、安心してインプラント手術が受けられます。

CT画像

>>次のページ(専門医による手術)へ

大田歯科医院 概要

高崎市石原町の歯医者

大田歯科医院

所在地〒370-0864
群馬県高崎市石原町3942-4
アクセスバス》農大二高停留所・徒歩2分
車 》JR高崎駅から10分
(駐車場5台分あり)
診療時間
9:00 〜 13:00
14:30 〜 19:00

14:30~18:00
休診日:木曜、日曜、祝日
(平日に祝日が重なる週は木曜日診療)
※必ず事前に電話予約をしてください。